ポケモン RS 海外版 海賊版を買わない為に

今回は第三世代ロムのルビーとサファイアの正規品と偽造品の見分け方についてです。
WISHMKRジラーチやCHANNELジラーチを入手する為に海外からRSのROMを取り寄せる方が今でもいます。そこで問題なのが海賊版の存在です。
海賊版を買ってしまう可能性を少しでも低くできるように記事を書きたいと思います。


スポンサードリンク


私が初めて海外版からRSを取り寄せる際に、twitterにて  はるね(@harune_p)様から海賊版の見分け方や海賊版の画像を提供していただきました。今回の記事も画像等をお借りしていますm(__)m

初めてRSの海外版を買う人の為の記事なので買い慣れている方には当たり前の内容となります。

海外版をこれから買う人は手元に日本語版があると安心です。日本語版と出品されている写真を見比べるだけでもだいぶ偽物を見分けやすくなると思います。

※注意※
あくまで参考として記事を読んでください。
精巧な海賊版が存在しこの記事の通り判断して偽物を購入してしまう可能性があります。自己責任でお願いします。


※ROMのネジを外して基盤が見えている状態で無い場合、ルビーを購入することを推奨します。サファイアを見分けるのは難易度が高いです※

◎ROM正面

基本的に正面で正規品か見極めるのは難しいです。判断材料が少ないのと写真によって見え方が大きく変わる為です。
右上の内蔵電池が少し見えているかなど日本語版と見比べながら判断します。
あと海賊版はラベルがカラーコピー?のようなので全体的に黒が濃い印象です。
写真ではわからないのであまり役に立たない情報かもしれませんが、正面のラベルのどこかに英数字の刻印がされています。10だったり22Aなど。ただ、これは光の加減によって見える程度なので写真では判断できないかと。
しかも刻印の位置はROMによって位置にバラツキがあります。日本語版でもROMによってバラバラです。

◎ROM裏面

裏面の写真が掲載されていれば安心です。左上のチップ?と数字、右側のTP1~TP3の文字を確認します。海賊版の場合全く違う裏面です。
裏面のいたるところに点があると思いますが海賊版はこの点の位置も全く違うと思います。こちらも日本語版と見比べてみましょう。
なお、黄色で囲ってある部分のアルファベットはROMによって変わります。
サファイアは青が濃い為この内部の情報が見にくいです。こだわりが無ければルビー推奨。

◎ROM基盤

基盤が見れればほぼ正規品を購入できると思います。
海賊版はあきらかに作りが違います。このように写真があればサファイアも問題ないと思います。
日本語版でも基本的なチップの配置等は同じです。

※例外※

これは正規品のサファイアの基盤ですが、左側のチップの形状がさきほどの画像と異なっています。生産時期の違いなのか形が違いますが正規品です。
日本語版でも同様に長いのと短いのがあります。

そして電池についてです。
ルビーの画像では右側のつめが上でサファイアでは左側のつめが上です。
これは電池を交換する際につめごと取り替えたためだと思われます。
NEW BATTERY等の記載があるとこのように形状が変わっているかもしれません、


スポンサードリンク


◎海賊版の写真

提供していただいた海賊版の写真です。RSのROMはラベルの黒色が濃く、内部基盤も全く違います。
購入してこのようなROMの場合残念ながら海賊版となります。

ただ、海賊版の場合内部基盤の写真が載っていることはあまりないと思います。


◎購入
ebayで購入することになると思います。
このような違いを見極めながら正規品を購入していくこととなります。
あまり安いものや正面の画像しかないものは購入しない方がいいと思います。
出品者によっては何点も同じものを出品している場合写真が使い回しになっていることも。
最低でも裏面の写真があるものを選びましょう。

日本でヤフオクやメルカリでもまれに出品されています。
できれば内部の基盤を見せてもらいましょう。
相手が日本人ならメッセージを送りやすいですし。

正規品を購入できることを祈っています。


スポンサードリンク


 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)