ポケモン CHANNEL ジラーチ 乱数調整 陽気理想個体

久しぶりに欧州版ポケモンチャンネルでの乱数調整を行いました。
今回使用させていただいたツールは従来と違いseed確認に周回する必要がなくなった為、ジラーチの乱数調整をする際に殿堂入りを4回も5回もする必要がなく、受け取りに必要な1回分で済むのです。


◎以前のCHANNELジラーチ乱数調整について◎

今までは初期seedの確認、消費作業後の現在seedの確認と実際にジラーチを受け取ることでseedの確認をしていました。

このジラーチの受け取り条件が殿堂入りしたデータのROMだったのでかなり厳しかったのです。wishmkrジラーチは殿堂入りの必要がなかったのに・・

というわけで、一回の乱数調整で最低でも3回以上殿堂入りが必要でした。(初期seedを固定する方法もありそれなら2回でもいけなくはなかったが・・・狙える個体が少ない)
殿堂入り作業だけで10時間程度は最低必要でした。

◎現在のCHANNELジラーチの乱数調整について◎

7世代の乱数調整はタイトル画面後に表示される針の位置で初期seedを特定しています。
これと同じようにポケモンチャンネルのタイトル画面に表示されるボタン?の表示順で初期seedを特定できるようになりました。

以前Twitterでこの方法でseed特定できるのでは?と 【ぽ(ハンドルネーム)】さんという方が発言していました。
表示順が違うとかそういうことにすら気が付いていなかった私・・

その方がツールを自作して周回ROMを使用しないでseed特定に成功し、革命が起きたというわけです。



◎実際にやってみました◎

今までは、初期seedを任意のものにすることができず当たりの初期seedを引くまで周回を繰り返していたのがオープニングを見続けるだけでできるようになったので自分の欲しい個体を狙えるようになりました。

今回は欲しいけど、なかなかやる気が起きなかった通常色の理想個体を狙いました。通常色でもWISHMKRでは理想個体は不可能ですし。

初期seed厳選40~50回くらい行いました。
以前なら3時間弱1回の殿堂入りにかかっていたので合計100時間以上はかかっていたはず・・
今回厳選時間は2時間程度で済みました。

※このツールは現在公開されていません※

<<ツールの画像>>

実際の配置と同じなのでポチポチ感覚的に押せます。
これを10回程度で特定できます。

実はseed特定以外にもかなり楽になった点が。最後ジラーチ受け取り時の消費の微調整です。
場合によってはタイトル画面を100回以上数えたりしなくてはいけませんでした。
seed特定が簡単にできるようになったのである程度テキトーに消費しても大丈夫になったのは精神的にかなり楽になりました。

今までは絶対にミスしないようにびくびくしながら回数をカウントしてました。

今回はイタリア版の陽気理想個体を入手しました。

性格一致の理想個体は数体しかいないのでツールのおかげで成功することができました。
この画像だけでは成功してるかわかりませんね。。

通常色個体を乱数調整したのは初です。



 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)