USUM TSV特定方法 3DS RNG Tool使用

今回の記事はUSUMのTSV特定方法です。
ID調整を行ったり、最初に受け取った御三家から特定するのが一番いいのですが、もうゲームを開始してROMリセットできない場合などに使用できる方法です。


スポンサードリンク


※注意※
今回の記事は、バトルビデオを解析して使用していたポケモンからTSVを特定する方法です。
SDカードからBVのデータを抜き取り解析する方法なので不快になる方もいると思うので注意してください。
SDカードのデータを誤って削除したりしないように。。。
あくまで自己責任でお願いします。
※注意※


じつは以前記事を書いたサンムーンでのTSV特定方法と手順は同じで、使うツールが違うだけです。3DS RNG Toolを乱数に使用する方が多いと思うので一応記事にします。

まずはこちらの記事を読んでください。
KeySAVeを使用したTSV特定方法↓
http://pokemon-suki.com/sunmoontsvkeysave/

基本的な手順
①BVを撮りPCへ
※サンムーンとウルトラサンムーンではBVの保存先が違います。
Nintendo 3DS
⇒文字列
⇒文字列
⇒extdata
⇒00000000
⇒00001b50(USの場合)
⇒00000000

②2回目のBVを撮りPCへ

③3DS RNG Toolの左上のツールからKeyBVを開く

④V1に1回目のBV、V2に2回目のBVを読み込む

⑤Dumpを押すと2回目のBVに選出したポケモンのTSVが表示されます


スポンサードリンク


 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

「USUM TSV特定方法 3DS RNG Tool使用」への2件のフィードバック

  1. 質問なのですが、hgssでのid調整を終えた後はもちろん3dsでプレイしてもよろしいのですよね??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)