サンムーン タイプ:ヌル 色違い乱数 

今回は後回しにしていたタイプヌルの乱数を行いました。
NPC消費8という安定しない状況での乱数なので通常色も考えましたが、せっかくID調整したデータだったので色違いを狙いたいと思いチャレンジしました。
70~100回くらいの挑戦で成功を目標にしていたのですが・・・
まさかの5回目のチャレンジで色違いが”出てしまいました”・・

 

スポンサードリンク

まぐれでも嬉しくて・・・セーブしてから、”あ、なにも検証できてない”と気が付きました。
他のロムで周回を考えているのでその時に多少でも役立つように、そしてこれからタイプ:ヌル乱数をやる方の参考になれば良いと思い記事にします。
※ただし、試行回数5回なのでNPC消費8という環境の中では参考にならないかもしれません※

確認できたこと
・シンクロは100%効く
・NPCは8人で確定
・事前に図鑑登録しておいた方がいい
・手持ちを6体持っていたほうが個体確認が楽

使用したツールはSMEncounterRNGTool.v1.06

実際の乱数時のメモ
初期seedや現在位置の特定は普段通りに行いました。
ツールの”Consider Time Delay”と”Show Results after Delay”はよくわからないのでチェックはそのままにしました。
乱数をする時にツールで表示されるエメタイマーの設定時間だと-250~-270くらいの位置になりました。(”3.1秒前からカウント開始”の場合。旧3dsLL使用。パッケージ版)
次に”4.3秒前からカウント開始”に変更したら-20が出たのでもう一度それくらいの位置になるか試したら色違いが出ました。

スポンサードリンク

タイプヌル色違い

実に大雑把な調整中に色違いが出てしまってほとんどなにも試せませんでした。
でも個体値はレベル100にすれば王冠でごまかせますが、色違いだけはどうしても厳選や乱数調整をするしかないので入手できてよかったです。

次回チャレンジする時はもう少し役に立つような記事にしたいと思います。
ただ、今回は運が良かったけど次は。。。

スポンサードリンク

 

 

 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)