ポケモン ピカブイ フラゲ情報(システム周りのみ)

11/14夕方にポケットモンスター Let’sGOピカチュウを購入して1時間程度遊んでみてわかったことを書きたいと思います。
ストーリーは『極力』書かないようにしますがネタばれがお嫌いな方は読まないようにしてください。
あくまで序盤を少し遊んだ程度なので情報量が少ないです。
購入を迷っている方の参考になれば・・



ポケモンの能力
◎ステータス
基本的にHP・攻撃・防御・特攻・特防・素早さの従来通り。
ただし、ポケモンGOと同じくCPの表記があります。
レベルももちろん存在してレベルアップで技を覚えます。
覚えられる技も4つです。物理・特殊も分かれています。
一番の変更点は『特性』と『持ち物』が無いことです

◎育成(性格&個体値&努力値など)
性格はいつも通りです。私のピカチュウは臆病なので素早さ↑の攻撃↓。
これは文字の色で判断できます。
相棒のピカチュウorイーブイは6V確定のようなので性格厳選のみで大丈夫です。

努力値なのですが、これが一番不明。
レベルアップした時に上昇した数値以外にあえて別の欄で上昇する数値があるので努力値が一定量を越えた為上がった分が表示されているのかも?
イシツブテとイワークを倒した時にレベルアップの上昇以外に防御に+1されたので。

捕獲したポケモンを博士に送ることでアメが貰えます。
このアメは送ったポケモンによって変わります。
コラッタ⇒はやさのアメ ナゾノクサ⇒ちしきのアメ

これは本編で該当ポケモンを倒した時に貰える努力値に対応していると思います。
このアメをポケモンにあげるとポケモンの『実数値』が上がります。
ちしきのアメをピカチュウにあげると特攻23だったのが24になります。
ただし、育成が進んでいくと一回アメを与えて強化するのに2個以上必要になったりするので注意
ただ、強化に必要なアメが複数個必要な場合でも ちしきのアメL、XLのように1個で強化できる上位のアメもあります。

げんきのアメ⇒HP+1
まもりのアメ⇒防御+1
ちしきのアメ⇒特攻+1
こころのアメ⇒特防+1
はやさのアメ⇒素早さ+1
○○(ポケモン名)のアメ⇒全能力+1

ふしぎなアメ⇒レベル+1

ポケモンGoとは違い、進化は従来通りでレベルアップ等で進化します。



戦闘関連
◎ポケモン捕獲(野生ポケモンとの戦闘)
基本的にポケモンGoのシステムでボールを投げることがメインとなります。
きのみを使って捕獲しやすくしたり、タイミングを合わせてボールを投げます。
威嚇中などボールが当らない瞬間もあり、ポケモンが逃げてしまうこともあります。
ポケモンを捕獲するときのみその他を持っていることがあります。
アメを持っていることもあります。
経験値も『手持ち全体』に入ります。

◎トレーナーとのバトル
従来のポケモンバトルと同じです。
弱点をついて敵を倒しましょう。
ただし、こちらも敵もポケモンの特性がないので注意。
道具も持てないので単純な強さが重要になります。

システム関連
◎手持ちとボックス
バッグの中にポケモンボックスが入っています。
これによりフィールド画面でメニューを開いて手持ちとボックス間の入れ替え可能です。
これはすごく便利です。その場でニックネームを変更したり、ボックスのポケモンをまとめて博士に送ることもできます。

◎ライバルの名前
空欄で入力終了できません。事前にきめておきましょう。

◎ID
USUM等第七世代と同様の6桁です。

◎個体値ジャッジ
あります。

◎レポート
レポートの速度は速いです。

◎セーブデータ
1本のソフトと1台のSWITCHで2個のデータを持てるのを確認済み。
(試した時はニンテンドーアカウントには連携してません)

これ以降のリンクはネタばれ有です↓
ピカブイ 技マシン・ヒジュツ 入手先一覧
http://pokemon-suki.com/pokemon-lestgopikachu-waza/



 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)