ジラーチ WISHMKR と CHANNEL 色違い乱数調整 どちらが簡単か

ジラーチはいわゆる幻のポケモンとされていますが、海外では環境が揃っていればいくらでも新規で入手することが可能です。日本版では無理です。
海外から購入することとなります。


スポンサードリンク


新規でジラーチを入手しようとした場合、親名がWISHMKRかCHANNELの2種類となります。
色違いも入手することができます。

WISHMKR(北米版)
CHANNEL(欧州版)

どのような違いがあるのでしょうか?

○入手環境の揃えやすさ
WISHMKR>CHANNEL
ゲームキューブはリージョン設定がされているのでその地域に合ったゲームキューブ本体が必要。
北米版は北米版ポケモンコロシアムボーナスディスクとRS(英語版)のどちらか一本あれば問題ありません。
欧州版は欧州版ポケモンチャンネルとそのクリアデータが入ったメモリーカード、そしてRS(海外版)が数本必要です。

その他周辺機器が必要です。

○乱数調整の難しさ
WISHMKR>CHANNEL
北米版は消費が不安定な状況で1F単位で消費を合わせないと成功せず、1回10分程度の工程を集中して行う必要があり精神的にも厳しいです。

欧州版はタイマーで1F単位の消費を合わせる必要がありません。
大雑把に消費して、最終的には同じ工程を繰り返しして消費をしていきます。
たとえるならペラップを鳴かせ続けて消費する第四世代や第五世代の感じです。

○乱数調整にかかる時間の長さ
WISHMKR<CHANNEL
北米版はF合わせ等が一回で成功すれば10分程度で色違いを入手できます。
CHANNELはジラーチの受け取り条件にRSの殿堂入りが必要です。乱数調整には最低でも2回殿堂入りをしなくてはならず、消費作業にも時間がかかるので1回の乱数調整に(準備も含めて)数時間はかかってしまいます。

○個体の豊富さ
WISHMKR<CHANNEL
通常色ならどの性格でも入手することができますが、色違いとなるとWISHMKRは一部の性格のみ色違いになります。
CHANNELのほうが通常色でも色違いでも高個体を入手することができます。
CHANNELはやろうと思えば第三世代でもニックネームを変更することもできます。

 

どちらも環境自体をそろえることが一番の難関かもしれません。
ただ、一度揃えてしまえばいくらでもジラーチを入手することができるので興味がある方は購入をお勧めします。


スポンサードリンク


 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)