ポケモン サンムーン 孵化乱数調整 準備 8体でseed特定できるようです。 

 

今までサンムーンの孵化乱数をやっていなかったのでやり方を調べていましたが、最初にコイキングを127体孵化してseedを特定するのが基本的なやり方というのがわかりました。しかし今は条件がありますがたった8体でseed特定できるようです。

スポンサードリンク

わたしも60体くらいやったのですが、タマゴの受け取り拒否を忘れたり、レポートを書き忘れたりかなり長時間集中してミスをしないようにするのがかなりきついことがわかりました。半ばあきらめていましたが、たった8体のコイキングから自分のロムの現在のseedを特定できるそうです。

これなら私でもできそうです。

やり方はこちらのブログで紹介されています。
ブログ名:ぽよのーと
https://odanpoyo.github.io/2017/01/21/SM-breed-tool/

実際に行いましたがかなり簡単に現在seedを特定できました。

スポンサードリンク

今までにそのロムで見つかったタマゴを孵化したことがないことが条件なので、最初から始める必要がありますが、サブロムがあれば短時間で、ストレス無く、seedを特定できるようです。

メインのロムから必要なコイキングやメタモンを送ってくればニューゲームから始めても3時間くらいでいけます。

そのあとのまるいおまもりやひかるおまもりを入手するために周回するのが時間がかかります・・・

しかし国際孵化を行う際にゴールが見え、効率良く行えるのは大変ありがたいです。周回完了したら孵化作業に移ります。

スポンサードリンク

 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)