ポケモン ソード シールド 日本版ROM 海外版ROMについて

今回は意外と衝撃的だったことについて書きたいと思います。

私だけ知らなくてみんな知っていたことかもしれませんが。。。

現在、私は日本国内版ソード2本、シールド1本を持っていて、ID厳選などをしています。海外版はソード2本、シールド2本の合計4本所持しています。

もし、Switchを増台していくと日本版だけでは3台しかプレーできないのでID厳選も海外版で行おうと思いました。

同じ本体でもユーザーを別にしていれば増台後移行できるのでとりあえずデータだけ厳選しておこうかと。

海外版ソードを本体に挿入した時に、間違えて既存のユーザーを指定して起動してしまいました。

そうすると・・・

日本版のプレイデータで再開されました。。

『?????』

 

 

衝撃でした。

確かにSwitchはリージョンフリーですが、国内版と海外版のセーブデータは別物と扱われると『勝手に』思い込んでいたため驚きました・・

たしかに、海外配布されているシリアルコードを日本版でも入力できたし。。。
セーブデータがROMではなく本体に保存されているから??

そうなると、海外専用のインターネット配信はないのか??
同じセーブデータと認識されるとなると5世代のように海外ROMがないと受け取れない・・なんてことはないのかも??

それとも海外限定配信があった場合本体依存??

わからないことだらけになりました。

海外限定配信を受け取るために海外版を購入検討している人は調べてから購入したほうがいいかもしれません。。

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)