ポケモン 色違い 自己産 カロス図鑑 コンプ

カントー、ジョウト、ホウエン、シンオウに続いてカロス地方のポケモンを自己産色違いでコンプリートしました。
第六世代で乱数や厳選を行うのはきついのでサンムーンでの野生乱数・孵化乱数で集めました。


スポンサードリンク


他の地方と違い、XYで色違いを乱数するのは現実的ではないので、サンムーンでの孵化乱数が最も近道となります。

ただ、ロムが1つしかないとタマゴを数百個作って、1体色違いを手に入れる・・・
これでは時間がかかり過ぎて根気がいります。
SV孵化を併用することによってかなり効率を上げることができます。
アローラのポケモンは野生乱数で時間短縮できる場合もありますが、カロスのポケモンはアローラでは一部しか入手できないので孵化乱数に頼るしかありません。

ロムの数によっては観賞用個体なら30分に1体くらいは色違いを入手することができます。

私は現在、サンムーンを合計12本所持しています。
内訳
サンダウンロード版 1
サン 4
ムーン 5
サン北米 1
サン欧州(ドイツ) 1

・・・数えるとやばいです。。

一応速く集めるコツはありますが・・


スポンサードリンク

 


速く集めるコツは
かなりの数タマゴの受け取りをしないと色違いにならない場合はパワー系を持たせると色違いになることが多々あるので、試してみると効率が上がります。

現時点では化石ポケモンはモンボ固定、色違いのゼルネアス・イベルタルはプレシャスボール固定になります。

ジガルデ・フーパ・ボルケニオンは未解禁です。

次は、最大の難関のイッシュ図鑑に挑戦です。
ボルトロス・トルネロス・ランドロスの乱数が未経験なのと、レシラム・ゼクロムをORASで厳選しなければならないので気が重いです。
レシラムは厳選で色違い入手しました。シンクロ効かずに陽気でしたが・・

乱数に挑戦しましたが、配達員乱数と違い消費が大幅にずれることが多かったのであきらめました。

また今度チャレンジしてみようと思います。


スポンサードリンク

 


 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)