自然保護区産LV.1 色違いギャラドス 第七世代で中国語名に変更できました。

今回は第5世代産のギャラドスを第7世代に送ってNNを中国名に変更できるか検証しました。
中国語が追加されたのが第七世代からなので過去作限定の教え技や遺伝技等を持つポケモンの名前は中国語にはできません。今回はID調整でこれを可能にしました。


スポンサードリンク


私は過去作から送ったポケモンを第六世代でNN変更をしたことはありませんが、第六世代での混合NNなどの記事を読んでいると3~5世代の英語⇒第6世代の英語のように言語が一致していないと変更できないという記事を読んだことがあります。これはTN(トレーナーネーム)が日本語は全角(アルファベットも)の為、半角の英語他と一致させることができない為だと思います。

もちろんID/SIDの一致は必須です。第七世代の6桁IDではありません。

第三世代の各言語間のNN変更条件でもほとんど同じでした。
第三世代のNN変更条件はこちらの記事で↓
http://pokemon-suki.com/pokemon_nn_3gen/

以前、第五世代日本語のポケモンを第七世代と同じID/SIDに調整してニックネーム変更をしてみたら無事成功しました。
今回やってみようと思ったのは、中国語に設定するとアルファベットが全角だったからです。

過去作のポケモンを中国語名に変えてみよう、と思った時に候補がいくつかあり、ギャラドス以外に第三世代の地球投げガルーラとかオシャボヌケニン等です。

まずはギャラドスからやってみました。
無事ギャラドス⇒暴鯉龍に変わりました。

次回の記事で私が行ったNN変更の手順を書きたいと思います。


スポンサードリンク


 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)