ポケモン FRLG 徘徊乱数 エンテイ色違い

最近はちょこちょこ三世代をやってます。
少し前にFRLGで成功したエンテイ色違いを載せておきます。
次にやる時に忘れてしまいそうなので備忘録的に・・・



3世代の徘徊乱数は色々大変です。

◎ゲーム進行度により取り返しがつかない
RSE・FRLGの伝説・準伝ポケモンは4世代のように殿堂入りすると復活したりはしません。徘徊時に全てが決まってしまうので、FRLGの場合ネットワークマシンが完成してホウエン地方と通信ができるようになった状態でレポートを書いていると色違いを狙うことができません。
・・たまたま色違いになっていない限り。

ちなみにここでAボタンを押すと徘徊個体が決まります。

成功するまで何回もお礼を言われ続けます・・

◎遭遇が超大変
上記のタイミングで乱数調整をしてカントーを走り回る3犬(1犬ですが)と遭遇して色違いか確認するのですが、遭遇するのが苦行過ぎました。やっと遭遇しても通常色・・・

そもそもFRLGの乱数調整は成功率が低いのに、徘徊に遭遇するのに15分以上かかったりしました。2度とやりたくないけど残り2犬色違いにしたいような・・



◎捕獲が大変
かなりの回数失敗しましたが何とか色違いを徘徊させることに成功しました。

が、4世代同様に逃走&ほえるで戦闘終了します。
くろいまなざしはドーブルに覚えさせていたのですが、ほえる対策は一切していなかったので捕獲は後日となりました・・・

面倒だったので何回かほえる対策なしで捕獲を試みましたが遭遇自体大変なので間違いなくほえる対策してからやった方が楽です。

ねをはるを覚えさせてからやりましょう・・

色違いエンテイ
初期seed CFFE 1812F

3世代の徘徊ポケモンは高個体を狙うことができないので特にこだわりも無くやりました。
ファイアレッド・リーフグリーンの中でも特にやりたくない乱数調整でした。。(スイクン・ライコウは・・)



 

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)