ポケモン FRLG 全言語対応予定 初期seedリスト公開されています。

今回、ファイアレッド・リーフグリーンの乱数調整に必要な初期seedリストが公開されたと聞いたので紹介させていただきます。

自分で初期seedを集めることもできるのですが、調べた方がいるなら使わせてもらったほうが絶対に簡単にできます。(短時間で)

初期seedリストが公開されているURL↓
ポ雑記 様 FRLG初期seedビューアー
https://mahodoriproject.hatenablog.com/entry/18

現時点で全言語が公開されている場合ではなく、日本語とドイツ語が公開されています。

他にも英語、フランス語、イタリア語、スペイン語等あり、さらには複数バージョンあるので膨大な情報量になると思います。

私が調べていた日本語のFR20、FR30、LG20もまとめて公開されています。

LG30も私が調べることに(勝手に)なっているようなので調べますか・・

逆にリストに未登録の言語の初期seedを調べていて、共有してもいいという方がいらっしゃれば管理者の方に連絡してもらえると助かります。

投稿者: トノ

ポケモンが好きです。 ライブドアブログでブログを運営していましたが仕様変更によりでこちらで続きを書こうと思いました。 コメント大歓迎です。

「ポケモン FRLG 全言語対応予定 初期seedリスト公開されています。」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。
    かなり前の記事になって申し訳ないのですが質問がありまして。。
    2015年『HGSS 乱数調整 シント遺跡 臆病6V 色違い パルキア ディアルガ ギラティナ』の記事にて、アルセウスを所持している事が条件とありますが、アルセウスがないと出来ないのでしょうか。
    お忙しいとは思いますがお返事頂けると幸いです。

コメントは受け付けていません。